" [Our favorite knit]ニットの基礎知識[ニット用語集-あ行/え-]

ニット用語(50音順)

引用:ニットウエア ハンドブック改訂版

あ行   |  |  |  |  | 

か行   |  |  |  |  | 

さ行   |  |  |  |  | 

た行   |  |  |  |  | 

な行   |  |  |  |  | 

は行   |  |  |  |  | 

ま行   |  |  |  |  | 

や行   |  |  | 

ら行   |  |  |  |  | 

わ行   |  | 

【え】

エアー・ネット・シャツ(Air net shirt)

粗い経編メッシュによる編地を用いたシャツ。 夏期は通気性がよく汗の発散を妨げず、冬期はこの上に他の衣料を重ねて着用することによって空気層をつくり、保温目的の効果がある。

エイトロック(Eightlock)

2×2ゴムが二重に合成された編地で、スムースよりもしっかりしている。 表と裏が同一の表情で、生地はめくれもなく、かなり安定している。 ニットスーツなどでも特に重厚でどっしりしたかつプレーンなものに用いられる。

エクストラ・ファインゲージ(Extra fine-guage)

丸編機の超ファインゲージ。 ポリエステルスムースの28G、30Gなどをファインゲージと呼称するが、 エクストラ・ファインゲージはそれよりさらにゲージが上のもので、32、34、36、38、40、42、44ゲージなどがある。 ゲージが上がるに従ってシースルー性が高まり、ブラウスや下着、あるいはドレープ性が求められる外装に使用される。

エージング加工(Ageing finish)

エージングは「年をとる」「古びる」などの意で、意識的に古めかしい加工を行うこと。

SCY(Single covering yam)

ゴム糸などのように、芯を被覆した糸をいう。

S撚り(エスより、S twist yam)

S撚りをかけた糸。糸の撚りのうち、右撚りのことを言う。 撚りは糸を垂直にしたとき、右下方から左上方に撚ったものを右撚りという。逆撚りともいう。

エバー・ニット(Ever knit)

平編機でつくられる変化柄のニット。 タック編を応用して、編地表面に凸起状の柄を出し、織物のエバー・グレーズと同じ効果をもたせたものをいう。

エバーメッシュ柄

ニットの平編変化組織でタックによるエバー柄とメッシュ組織を併用した編柄。

エベック(Eveque)

子供の遊び着で、肌着と外衣兼用の最も代表的な子供衣料。

エラスチック・ファブリック(Elastic fabric)

弾力性のある布地のこと。ゴム糸を挿入した織物、あるいはニット生地をはじめ合成繊維のテクスチャード加工糸を用いた織物、 特殊加工した伸縮毛糸による織物、スパンデックス糸(ポリウレタン弾性糸)を用いた織物、ニット生地などがある。 製品用途としてはファンデーションや水着向けなどが多い。

エラスチック・フランネル(Elastic flannel)

表面起毛した軽い毛ニットで、婦人服地にする。

衿編み(えりあみ)

ニット製品に用いられる付属品としては、本体編地に対して別に用意する付属編があるが、衿編もその一つ。 クルーネックやVネックなどのためのゴム編の二つ折りの衿や、イタリアンカラー、ウイングカラーのためのゴム編の減らし目の入った衿などがある。

Lヒールソックス(L-heel socks)

踵(かかと)部分を深く取り、足首の部分の角度を直角(90度)に編みたてたソックスで、直角ヒールソックスのこと。 その形から、Lヒールソックスというケースもある。 一般に置型が足首部分で後傾している従来からのものと比較して、その形が足の形状に近いことから、ズリ落ちにくいという商品特徴を持っている。

エルボー・ガントレット

正装用(フォーマル)手袋のうち、ヒジ下までの長さの手袋。 公式パーティーなどでイブニング・ドレスを着用する際に用いるもの。

エルボー・パッチ(Elbow patch)

エルボーは「ひじ」、パッチは「(衣類などの)つぎ、つぎはぎ」の意で、セーター、ブレザー、ジャケットなどのひじにつけられた布や皮のこと。

延反(えんたん)

織物あるいはニット生地を裁断するときに、裁断台の上に積み重ねること。 延反機でこれを行う。 ニット生地の場合は生地に伸縮性があるので、ニット専用の延反機を用いることがある。 延反しながら検反も行い、キズや汚れをチェックする。

エンブロイダリー・レース(Embroidery lace)

刺繍レースの一種。薄地ものに全面すかし模様を施したもので、広幅ものは婦人服地用として用いるが、細幅のものは付着レースとして用いられる。

エンボス加工(Embossing finish)

織物などに型ローラーで凹凸模様をつける、いわゆる押型付けのこと。 エンボッシング・カレンダーを用いる。 または、クレープ生地の整理加工の第一段階工程に行うシボ出し工程のことで、撚り止めした強撚糸を打ちこんだ織布の撚り止め効果を取り去ることによって、縮みを生地全体に出す。

カスタム検索

ニット用語(50音順)