" [Our favorite knit]ニットの基礎知識[ニット用語-は行/ほ-]

ニット用語(50音順)

引用:ニットウエア ハンドブック改訂版

あ行   |  |  |  |  | 

か行   |  |  |  |  | 

さ行   |  |  |  |  | 

た行   |  |  |  |  | 

な行   |  |  |  |  | 

は行   |  |  |  |  | 

ま行   |  |  |  |  | 

や行   |  |  | 

ら行   |  |  |  |  | 

わ行   |  | 

【ほ】

ボス柄

丸編靴下のボスネック柄をいう。 刺繍に似た柄を出す為、別名刺繍柄ともいう。 プレーン編組織に柄の部分だけ添糸を入れる。 最近ではコンピューターによる自在が柄出も可能になっている。

ボーダー柄(Border)

横段縞のこと。 ニットの場合、糸色を一定のコース毎あるいは不規則に変えることなどによって得られる。

ボーディング(Boarding)

靴下製造の仕上げ法の一種で、染め上げたのち湿った靴下を加熱した金属の型上に置き、形を整え乾かしあげるもの。

ポリウレタン(Polyurethane)

ウレタン結合-NHCOO-によって重合した高分子化合物の総称。 合成ゴム・合成繊維などとして利用。 また発泡させて作るウレタンフォームはマットレスなどに用いる。

※参照 ⇒ 化学繊維の基礎知識、ポリウレタン

ボレロ(Bolero)

前開きで、前をボタンなどで留めない方式のジャケットで、一般に丈はウエストまたはそれよりも短い。 もともとはスペインの民族舞曲で着用されていた衣装で、刺繍などのデコーレーションが施される場合が多い。 ニットの場合は、前立てからエッジまわりにわたって、また袖口のところに、細幅の付属編をリンキングづけすることが多い。

カスタム検索

ニット用語(50音順)